太陽光発電 訪問販売

うまい話には裏がある、太陽光発電の訪問販売は信用できる?

訪問販売は、悪のイメージ

訪問販売というとどんなイメージをするでしょうか?
あまり言いイメージがないのではないかと思います。
高額な商品をさらにふっかけて販売しているようなイメージがあります。

高齢者を狙ってリフォームや浄水器などを説明が不十分なまま契約して
リフォームをしたら雨漏りがでたということもあるようです。

WEBで検索をしたら訪問販売とセットになっているのが、
「消費者センター」「クーリングオフ」なのでいかにトラブルが多いの
かよくわかります。

訪問販売の営業マンも慣れたもので嘘八百でもだまされて信じてしまったり
します。

リフォーム以外に訪問販売で多いのが、新聞の勧誘です。
突然訪れてきて強引に新聞購読を勧誘し、断ってもしつこく新聞購読を勧誘
します。


太陽光発電の訪問販売

太陽光発電は、訪問販売の中では高額な部類にあたります。
高額な商品ですので購入には注意をしたいものです。

訪問販売がすべて悪というわけではありませんが、
やたらと契約を急がすような業者とは契約をしないほうが無難でしょう。
「今日中に契約をすれば、○○万円引き」
「今なら液晶TVをプレゼント」
という感じです。
普通の業者であれば、訪問してすぐ契約はせず検討する時間を与えてくれます。

よくあるのが、やたら得であるということをアピールする場合です。
「補助金が○○万円でるので今ならお得です」
「太陽光発電で作成した電気を売れるので光熱費が0円の上、さらに儲かります」
という感じです。
補助金に関しては、次期や都道府県により違いがあるため業者の言っていることが
ほんとうか裏を取るべきです。
光熱費がどれだけかは、何キロワット搭載するか・屋根の向きなどいろいろな
条件によりますのでシミュレーションする必要があります。

どちらのケースにしても言えることは
・すぐに購入の決断をする必要はない
・太陽光発電を設置すると決断したのであれば自分で勉強するということです。

太陽光発電の訪問販売でよくあるトラブルの例としては売電が試算した価格
ならないという点です。

Copyright (C) うまい話には裏がある、太陽光発電の訪問販売は信用できる?. All Rights Reserved.