訪問販売 クーリングオフ

百戦錬磨の訪問販売の営業マン、契約したらクーリングオフは?

後悔、太陽光発電の訪問販売に契約してしまった

契約するつもりなどなかったけど、訪問販売の営業マンの
うまい説明についつい契約してしまった。
残ったのは、契約書と2百万円ほどのローン。

人事ではありません。
自分では大丈夫と思っていても百戦錬磨の営業マンにかかれば
購入するつもりのない太陽光発電の契約をしてしまうことも万
が一あるかもしれません。

そういう場合に、クーリングオフというものがあります。

クーリングオフはどのようにして行うか

クリーングオフはどのようにして行うか?
まずクーリングオフが可能なのは8日間です。
書面を受け取った日から8日以内に手続きを行う必要があります。

クーリングオフは知られていますが、その手続きの方法はあまり
知られてはいません。
電話ではなく必ず書面で行う必要があります。

クーリングオフの文面には、契約日・商品名・契約金額と解除通知日
を記載して送付します。
通常の郵送ではなく、郵送の記録が残る「簡易書留」「特定記録郵便」
「内容証明」を使用して下さい。

クーリングオフが可能なのは、訪問販売や電話勧誘の場合で
自分から店舗に行って契約したものは有効にならないので注意して
下さい。

Copyright (C) うまい話には裏がある、太陽光発電の訪問販売は信用できる?. All Rights Reserved.