訪問販売 居留守

太陽光発電の訪問販売には居留守で対応

強引な訪問販売には居留守の対応がベター

近年、社会全体の大きな課題となっているエネルギー問題ですが、
その解決の為には各家庭のエコへの心がけが極めて重要となります。


各家庭で行えるエコへの取り組みには様々なものがありますが、
近年その代表的なものとして注目を浴びているのが、太陽光発電です。


国や自治体からの設置補助金、余剰電力の買取制度といったバックアップもあり、
エコだけでなく経済的であることから普及が進んでいる太陽光発電ですが、
本当にシステムを設置して長期的な利益が得られるのかに関しては、
正しい知識とシミュレーションが必要になります。


各家庭の日照条件、設置面積などを計算しながら緻密にシミュレーションを行い、
設置の判断を行うことが大切ですが、これに際して注意しなければならないのが訪問販売です。


世間のニーズが高まるにつれ、太陽光発電の訪問販売も近年活発になっていますが、
こういった業者の中にはかなり強引な手法で契約を結ぼうとしてくるところもあるので、
安易な応対をすることは避けることが大切となります。


訪問販売に対しては毅然とした態度で断るという方法もありますが、
相手もセールストークのプロである為、話をしている内にいつの間にか業者側のペースに
なってしまうというケースも珍しくありません。


こういったリスクを避ける為にも、最も安全な方法と言えるのが居留守です。
応対をしなければ相手のペースに巻き込まれることも無く、
時間を無駄に浪費してしまう心配もありません。
ドアモニターなどで確認し、心当たりの無い訪問販売員らしき来客には
居留守で対応しましょう。

Copyright (C) うまい話には裏がある、太陽光発電の訪問販売は信用できる?. All Rights Reserved.